お子さまの成績は必ず上がります。お子さまの成績は必ず上がります。進学塾リベロ

  • 本科コース 中学部《クラス授業》
  • 本科コース 小学部《クラス授業》
  • 個別指導コース

私たちは、子どもたちが明確な目標を持ち、その目標に向かって決してあきらめることなく努力し続けることの大切さを教えています。
どんな小さなことでもいいから、自分で決めたことを最後までやりきる。小さな目標でもいいから設定してやりきる。
その成功体験の積み重ねこそが、自分への自信を深め、学習意欲を育み、もっと高みに向かいたいという意志と主体性を強めていくはずです。

私たちは目標に向かって頑張る子どもたちを全力で応援します!

最新の記事

2018年リベロ卒業生の合格体験記 掲載のお知らせ

2018年 4月 8日

2018年3月19日、愛知県公立高校推薦および一般選抜の合格発表が行われました。

この日に最高の結果を勝ち取るために、みんなこの一年間、必死に勉強してきました。その結果、旭丘・一宮西・一宮興道・一宮南など、難関校・上位校に見事合格! 今年もリベロの生徒たちは素晴らしい結果を出してくれました。

そこで、第一志望校合格を勝ち取った生徒たちの「合格体験記」の一部を喜びの笑顔とともにご紹介します。

生徒たちのたくましい成長と美しい笑顔が何よりも最高の贈り物です。


旭丘高校 普通科 合格
I.Eくん(北方中)
内申点を上げるには、先生が点をあげたいと
思うくらいの努力も必要です。

入試では、内申点と当日点で合格か不合格が決まる。ほとんどの人が当日点をとるために必死に勉強するが、僕は内申点を上げるほうが簡単だと思う。なぜなら入試は、内申点×2+当日点×1.5だから。しかし、内申点を上げるには、先生が点をあげたいと思うくらいの努力も必要です。学校のルールを守るというのは当たり前で、例えば僕の場合は、毎回席替えをするときにはみんなのいやがる一番前の席を希望しました。一番前のほうが黒板も見やすいし、授業態度も積極的に見えます。このように今自分には何(内申点or当日点)が必要なのか知って、自分が上げやすいほうを上げる。特別勉強ができても内申点がなかったら受かりません。また、逆のことも言えます。だから、これから第一志望合格までのイメージをして、今自分がすべきことをやってください。

I.Eくんの保護者様の声


岐阜高専 環境都市工学科 合格
S.Iさん(北方中)
内申を上げるためには、
日々の積み重ねが一番大切だと思います。

私は推薦がほしかったので内申が上がるように、日々の学校の提出物や課題を期日までに必ず提出したり、テストで高得点が取れるようにテストがなくても自主勉強したりしていました。日々の積み重ねが一番大切だと思います。“塵も積もれば山となる”です。テスト期間に入るとどうしても苦手な文系教科がはかどりませんでしたが、苦手教科が終わったら好きな教科ができるという自分のルールを作り、なんとかしてやる気を出すようにしていました。苦手な教科があるのは仕方ないかもしれませんが、嫌だとは思わないように!難しい問題が解けたら“私、こんな難しい問題解けちゃった~♪天才やん!”って自分をほめてテンションを上げて勉強の効率を上げるのが大切だと思います。志望校のレベルに追いつくのではなく、追い越す気持ちで頑張ってください。Plus Ultra!!

S.Iさんの保護者様の声


一宮南高校 普通科 合格
I.Dくん(北方中)
リベロに入って、自主勉強という習慣が
身についたことが一番実感できます。

僕は中学3年生になって特に1・2年生の復習に力を入れました。苦手だった範囲も1つ1つ自分の力にしていくことができました。また、それらを行っていくことによって自分のモチベーションアップにつながり、そのことが学力向上への道につながったのだと思います。リベロに入って自主勉強という習慣が身についたということが一番実感できます。リベロの自習室を積極的に利用して即アップを終わらせたりすることができました。もし、入試が近づいて不安になったら、勉強しまくってください。勉強すれば分からないところがドンドン出てくるので、不安がっている場合ではないと思います。

I.Dくんの保護者様の声


▶さらにご覧になりたい方はこちらをご覧ください!

お問い合せ先はこちら

北方校TEL:0586-86-0062 一宮中央校TEL:0586-85-6665 受付時間:火〜土/14:00~22:00

入会申込・資料請求・お問い合せ

このページの先頭へ