リベロの授業 5つのコンセプト

進学塾リベロには、生徒の主体性を育む5つのコンセプトがあります。


1.リベロの授業は完全地域密着の予習型

授業はそれぞれの学校の学習進度を把握しながら予習型で行い、各単元の内容についての知的好奇心と理解を促します。このスタイルにすることにより、学校の授業を受ける際には、より深い理解と定着を高めることができます。


2.リベロの授業は指示が明確

講師は、授業の中で1つずつ指示を明確に出していきます。「聞く時間」「書く時間」「考える時間」「解く時間」・・・これらをテンポ良く組み合わせることで、メリハリのある授業となり、子どもたちの集中力がどんどん高まっていきます。


3.リベロの授業は双方向のコミュニケーション型

授業は講師が一方的に説明するのではなく、子どもたちに質問を投げかけ、それに対して答えるという双方向のコミュニケーションを頻繁に行っていきます。これにより「緊張感」が生まれ、主体的に授業に参加する意識が芽生えます。


4.リベロの宿題は量より質

宿題は基本的に、毎回の授業で出していきますが、「量をこなして訓練するための宿題」ではなく「授業で受けた内容の理解を深める」ためのものです。量よりも質にこだわり、子どもたちの学力の土台を築いていきます。


5.リベロの礼儀

校舎内に入った時や帰るとき、授業の最初と最後は「挨拶」をしっかりと行います。また、授業内でも聞く姿勢や態度についての指導も行います。「礼儀」を大切にすることで、対人関係の基本を培っていきます。

主体性を育むなら一宮市にある学習塾の進学塾リベロへ

小・中学生の勉強・高校受験のことなら、一宮市にある学習塾の進学塾リベロにご相談ください。

リベロの授業には、生徒の主体性を育む工夫が詰まっています。予習型授業、明確な指示、活発なコミュニケーション、質の高い学習、礼儀の指導をコンセプトにすることで、生徒が勉強に集中できる環境、成長できる環境を整えております。
定期テスト対策から受験対策まで、生徒に必要な学習を行うことができます。

受講コース・月謝、リベロ卒業生の合格実績については、サイトでご確認いただけます。
ご不明点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

このページの先頭へ