最強学習法「即アップミラクル」とは?

最強学習法「即アップミラクル」

最強学習法「即アップミラクル」とは?

成績を上げるためには、あいまいな知識を確かな知識に変えなければなりません。つまり、絶対的な知識量を増やすということです。そのためには徹底した反復トレーニングが不可欠です。しかし、ほとんどの生徒がこの部分をおろそかにしてしまいます。それは、「何を」「どのように」「どれくらい」やったらいいのかわからないからです。それに根気も続かないからです。

しかし、「即アップミラクル」は単純明快です。

『ミラクルロード』という専用教材は、誰にでもできる単純な学習法で、勉強が苦手な生徒でも解いていくうちに勉強のできる生徒と同じように力がつき、学習する喜びが体感できるように工夫されています。

また、入試や成績アップに必要な情報を高い精度で絞ってあるので、ムダなく効率よく学習できます。

つまり、「情報を極限にまで絞った専用教材ミラクルロード(何を)」を、「効率的に、しかも完璧に暗記するための決まった手順(どのように)」にのっとって、「決められた冊数(どれくらい)」をやるだけでいいのです。

「即アップミラクル」は、やり方が単純明快なうえ、忘れていた知識をどんどん覚えられているのがヒシヒシと実感できます。

ですから、たとえ集中力に自信のない生徒でも、不思議なくらい持続できるのです。

生徒の声

中3 H.Yさん

最初はこれ(ミラクルロード)だけで、本当に偏差値やテストの点数が上がるのかなと思っていたけど、本当にテストの点数がけっこう上がってびっくりしました。短時間で暗記できて問題がスラスラ解けるようになってびっくりしました。これからもどんどんやって、偏差値とテストの点数を上げたいです。

中3 M.Sさん

ミラクルロードは重点だけおさえてあるので、勉強のムダがはぶけるし、何度も同じ問題を繰り返し解くので必ず覚えられます。また、ミラクルロードをやる前とやった後では、問題の正答率が全然違うし、学校の問題集もスラスラ解けるようになるので勉強が楽しくなります。

中3 A.Tくん

即アップをやって変わったと思うところは、今まで僕にはなかった「勉強のリズム」ができたことです。長時間勉強を集中してやるのは苦手だったけれど、この即アップのおかげで苦にならなくなりました。このリズムを崩さないように、これからも頑張りたいと思います。

中2 A.Mさん

即アップは自分の苦手な単元だけを集中してできるので、やっているうちに苦手な単元がどんどん楽しくなってきました。自分のペースで進んでいくので、夢中になってできました。1冊終わると達成感があるので最後までがんばれました。

中2 I.Nさん

私は2教科やってきたなかで、特に社会にやりがいを感じました。1回目は不正解でテキストが真っ赤になるぐらい全然だめだったのに、3回目には逆になってるくらいで、自分でもびっくりしました。もしこれをやらなかったら、知らないまま終わってたんだな、やってよかったと思いました。

中2 A.Mくん

テキストは覚えなければならないことを最小限におさえてあったので、内容が頭に入りやすかったし、やっていて退屈感を味わいませんでした。即アップは何回も繰り返しやるので、問題を見ただけでペンが進むようになりました。この即アップは僕の自信につながったと思います。

中2 K.Rくん

即アップは何回もくり返しやるので、一度間違えた問題も次は出来ていたり、もし二度目も間違えたとしても三回目では完ペキになったり…と少しずつできていることを実感しました。また即アップをやりたいです!

中2 O.Tくん

自分の苦手な社会の問題を繰り返しやることによって、だんだんと苦手な問題が解けるようになったから良かった。苦手というものは、繰り返しやればできるようになるということがわかった。

中1 N.Kくん

初めてやるときどんなものなのかよく分かりませんでした。でも習っていなかったところや知らなかったところを3回繰り返しやるにつれて、頭の中に入ってきました。習っていないところを全部覚えるのは難しかったけど、予習としてやり、その後の学校の授業で役立ててみようと思いました。


最強学習法「即アップミラクル」を実施する、
中学部本科コースはこちらをご覧ください。

このページの先頭へ