リベロ卒業生の合格体験記

2019年 リベロ卒業生の合格体験記

2019年3月19日(火)、愛知県公立高校推薦および一般選抜の合格発表が行われました。

この日に最高の結果を勝ち取るために、みんなこの一年間、必死に勉強してきました。また、学力アップを通して「挑戦する勇気」、「やり抜く力」、「できる自信」を身につけ、精神的にも強くたくましく成長しました。その結果、一宮・一宮西・五条・一宮興道・一宮南など、難関校・上位校に見事合格! 今年もリベロの生徒たちは素晴らしい結果を出してくれました。

そこで、第一志望校合格を勝ち取った生徒たちの「合格体験記」の一部を喜びの笑顔とともにご紹介します。


一宮高校 合格
K.Mさん

リベロに入った頃は、テスト対策のときに、即アップと学校ワーク2回まわりをやるのは多いなと感じました。しかし、やっていくうちに慣れていき、解くスピードも上がっていきました。また、即アップをやることで基本が身につき、学校ワークの難問やSPをやるときも、自分の力で答えを出すことができるようになりました。また、先生方の熱心さも合格につながったと思います。私たちが解いた問題を丁寧にチェックしてくださったり、解けない問題をわかりやすく解説してくださったりと、本当に勉強のしやすい環境でした。


一宮西高校 合格
Y.Tくん

入試にとって重要なのは、当日点ではありません。最も重要なのは内申点です。入試の点数は「内申点×2+当日点×1.5」です。なので、あらかじめ確保することのできる内申点でとっておくのが最善です。難しい問題に手を出すのではなく、他の問題を確実に解いて、しっかり点数をとりましょう。入試当日に緊張するかもしれませんが、「最後までがんばる」という気持ちと、「自分は大丈夫」という気持ちを胸にがんばれば、きっと合格すると思います。
“Where there’s a will,there’s a way”


五条高校 合格
I.Nさん

リベロに入って自分自身が一番変化したことは、勉強に集中する時間が長くなったことです。夏休みからリベロに通い始めて、ほぼ毎日のようにリベロで勉強をしました。朝から夜まであるときもあって、少し大変だと思うこともあったけれど、解ける問題が増えると、勉強を楽しく感じることができました。リベロで良かったことは、先生方が明るく接してくれたことです。わからない問題をわかるまで何度も教えてくれたり、おもしろい話もたくさんしていただき、毎回塾に来るのが楽しみでした。


松蔭高校 合格
K.Yくん

合格に向けて、僕は目標を高く持って、入試直前のギリギリまで受験勉強を続けてきました。リベロに入る前と後では、家庭学習をするときの、集中できる時間が変わりました。公立入試の前に入試予想問題を解くことで、愛知県の出題傾向をつかみ、多くの経験を積むことができました。入試前日は、リラックスしてよく眠ることが大切です。そして、試験のとき、もしできない問題があったとしても、焦らず、その問題は一度とばして、次の問題を考えましょう。がんばってください。


一宮興道高校 合格
S.Mさん

私は内申点が絶望的に低く、当日点をとれるようにならないといけませんでした。そのため、受験に向けて即アップをたくさん解きました。塾以外でも家でやったり、間違えた問題を解き直したりしました。また、公立の過去問を、AグループとBグループの5年分をきっちり時間を計ってやりました。そして、無事に合格することができました。リベロに入ったことによって、勉強を自分から進んでできるようになり、集中力も上がったと感じました。また、勉強量と勉強時間が多く、自分に自信をもつことができました。


一宮興道高校 合格
M.Nさん

リベロに入って、勉強に対する意識がすべて変わりました。入る前はテスト勉強の仕方もわからず、ぜんぜん集中できず、テストの点数もぜんぜんとれませんでした。でも、リベロに入ってからは、勉強が楽しくなってきて、自分から勉強するようになりました。伸びないときもあったけれど、そのときに諦めなかったので、今があると思います。中3になってからは、不安しかありませんでした。でも、夏にすっごくたくさんの即アップをやったので、大きな不安が少しずつ消えていきました。それが受験のときの自信になったと思います。


一宮南高校 合格
I.Kくん

自分が、合格に向けて大切にしていたことは、多くの問題を解いて、それで間違っていたりわからなかったりしている問題があったら、理解して解けるようにして、それを応用して他の問題でも使えるように努力しました。私はリベロに入る前は、あまり勉強しておらず、テスト週間に入っても遊んでいました。しかし、この塾に入ってからは、勉強する方法や習慣が身について、塾がない日でも、家で即アップを使って勉強していました。受験勉強は大変だと思いますが、最後まで諦めずに、みなさん頑張ってください。


一宮南高校 合格
M.Eさん

私が合格に向けて頑張ったことは、家でのスキマ時間を有効に使って、過去問を解いたり、フォレスタゴールのやり直しをしっかりやったことです。冬休みからこれをやり始めて、1月の模試では偏差値が7UPしました。とても自信がついて、苦手だと思っていた数学の難問も、徐々に解けるようになっていったのが、とてもうれしかったです。私はリベロに入る前、一切勉強をしておらず、割り算や掛け算もよくできませんでしたが、第1志望に合格したいという強い気持ちをもって、1から勉強し直しました。


一宮南高校 合格
S.Sさん

私はリベロに入ってから、自分の勉強法や勉強の内容が大きく変わりました。まず、夏休みに即アップを毎日コツコツ頑張っていたので、中1・中2からの基礎・基本を徹底的にやり直していくことにより、自分の見落としていた所や、不安だった所が少なくなりました。毎日塾に通っていたので、自然と自ら勉強をするという習慣がついて、家に帰ってからも即アップを進めたり、学校のテストに向けての学習を始めました。何回も繰り返し解いて、苦手を徹底的になくしていくことで、内申点や順位が上がっていきました。


新川高校 合格
S.Hさん

私は第1志望合格に向けて、自分でしっかり時間を作って勉強しました。特に私は即アップに力を入れて、この1年間頑張ってきました。夏休みの即アップは、初めは集中力が続かず、毎日大変でした。しかし、即アップを1冊終える度に、自分に力がついていくのがわかり、それが自信につながり、集中力も上げることができました。すべての教科をほぼ終わらせることができたので、入試では自信をもって受験することができました。リベロは勉強量、勉強時間ともに他の塾よりあると思うので、自信をもって頑張ってください。

このページの先頭へ