リベロ卒業生の合格体験記(2016年度)

2016年 リベロ卒業生の合格体験記

2016年3月17日、愛知県公立高校一般入試の合格発表が行われました。この日に最高の結果を勝ち取るために、みんなこの一年間、必死に勉強してきました。その結果、一宮・一宮西・一宮南など、難関校・上位校に見事合格! また、一般入試に先立って行われた推薦入試でも、豊田高専・一宮興道など難関校・上位校に見事合格! 今年も生徒たちは素晴らしい結果を出してくれました。

でも、そこには数々のドラマがありました。ボーダーラインよりもはるかに低い内申点から当日テストで奇跡の大逆転を起こして難関校に合格した生徒。2学期に急激に成績が落ち込み、第1志望校のボーダーラインにも到底届かない状況から、次の3学期で一気に内申点4アップを成し遂げ、見事合格した生徒など。それらは生徒たちの計り知れない努力と決してあきらめない強い意志で勝ち取った「サクセスストリー」なのです。

そこで、見事合格を勝ち取った生徒たちの喜びの笑顔と後輩たちへのメッセージ、そして、最強学習法を、一部ではありますがご紹介します。


豊田高専 環境都市工学科 合格
H.Kくん(北方中)
即アップで、学習すべきことが
明確になりました。

僕は中1からリベロに入ったので、確かなことは言えませんが、おそらくリベロに入っていなかったら、定期テスト対策のような長時間学習はできなかったと思います。リベロのテスト対策は「自立学習」を採用していて、その学習を通じて僕は、長時間学習に必要な持久力と根気を身につけることができました。また、合格に向けて、自分の苦手を徹底的になくしました。夏期講習での即アップで、学習すべきことが明確になりました。即アップは、今までの学習量・学習時間を大幅に上回りましたが、2学期以降の学習の指針になりました。後輩の皆さん、受験勉強は大変です。辛いことや苦しいことの連続です。誰もが道に迷う可能性もあります。そのようなときは一度、志望校に合格して高校生活を送っている自分を想像してみてください。きっと合格への希望と意志がわいてくるでしょう。夢を諦めず、リベロを信じて頑張ってください。一般でも推薦でも、入学する熱意や意志の強い人が勝ちます!


一宮西高校 普通科 合格
S.Aさん(北方中)
即アップを使って基礎・基本の問題を
完璧に解くことができるようになりました。

リベロに入る前は、基本の問題で間違えることがあったけど、リベロに入ってから、即アップを使って基礎・基本の問題を完璧に解くことができるようになりました。即アップでは何度も同じ問題を解くので、次に同じ問題が出たときに間違えることがなくなりました。即アップは効果があるな、と思いました。私は、難しい応用問題があまりできませんでしたが、基礎・基本の問題が解けるようになってからは、応用問題も少しずつ解けるようになったと思います。なので、基礎・基本の問題を解けるようにすることは大切だな、と思いました。私がこの高校に合格することができたのは、即アップがあったからだと思っています。リベロに入って、即アップを始めることができて、本当によかったと思います。


一宮西高校 普通科 合格
W.Kくん(北方中)
即アップをやる前とやった後では、
点数が見違えるほどに上がりました。

僕が勉強をする時にいつも大切にしていたことは、苦手な教科から逃げずに立ち向かっていくということです。入塾したばかりの頃は、僕は英語と数学がとても苦手で、自分でもビックリするような点数をとっていました。しかし、英語も数学も即アップを頑張ってやったので、定期テストでも受験でも良い点数をとることができました。特に英語は、即アップをやる前のテストとやった後のテストでは、点数が見違えるほどに上がりました。数学については、僕は初めて見る問題にとても弱く、応用問題ではなかなか点をとれなかったのですが、即アップで問題をたくさん解いたり、数学延長戦でも応用問題を解いたので、初めて見る問題でも難なく解くことができ、数学の楽しさにも気づくことができました。後輩の皆さんも、苦手教科から逃げずに頑張ってください。


一宮興道高校 普通科 合格
U.Aさん(木曽川中)
「今、自分が何をやるべきか」を
いつも意識して勉強するようになりました。

リベロに入ったとき、一番驚いたのは勉強の量と時間です。リベロに入る前の私は、計画も立てず、何をするべきかもわからない状態の勉強しかしていませんでした。しかし、リベロに入ってからの私は「今、自分が何をやるべきか」をいつも意識して勉強するようになりました。そのかいもあり、自分の学習に自信がつき、順位も上げることができました。しかし、最初の頃は自分のペースがつかめず、順位を上げることができませんでした。だから、「ロードマップ通りに進もう」ではなく、「ロードマップより、速く進もう」という意識を持って取り組むようにしました。そうしたら、だんだん自分のペースをつかめるようになりました。私が合格に向けて一番大切にしたことは、わからない問題をそのままにしないことです。質問をしてわかった気になるのではなく、何度も繰り返し問題を解き、解ける問題を1問1問増やしていきました。リベロでの勉強の量と時間はどこの塾にも負けません。だから信じて頑張ってください。大事なのは、「順位を上げる」「第一志望校に合格する」という強い気持ちを持つことだと思います。


一宮南高校 普通科 合格
K.Nさん(西成中)
勉強量も増え、だんだんと即アップを
終わらせるスピードが速くなりました。

私がリベロに入って特に頑張ったことは、即アップです。リベロに入った頃は、1冊終わるのにすごく時間をかけていました。3年生になるにつれ、勉強量も増え、大変でしたが、だんだんと即アップを終わらせるスピードが速くなりました。夏休みに、50冊以上の即アップをやるのは嫌になる時もありましたが、第一志望校に合格するぞ、という気持ちで諦めずに頑張りました。夏休みは、勉強量も多くて大変だったけど、みんなが遊んでいる中、毎日塾に来て勉強したかいがありました。あと、定期テスト前の中間ボンバーや期末サンダーで長時間勉強し、集中力もつきました。高校受験する前に、リベロに入れてよかったです。後輩のみんなも、50冊以上の即アップ、諦めずに頑張ってやり遂げてください。


一宮南高校 普通科 合格
M.Rくん(木曽川中)
正しい勉強の仕方を学んだら、
内申が4も上がりました。

僕が勉強で大切にしていたことは、諦めない気持ちです。諦めなければ、自分の夢が叶うと思って勉強しました。だから、一宮南高校に合格したのだと思います。諦めない気持ちを持つことが一番大事だと、僕は思います。僕はリベロに3年生の夏ごろに入って、それまでは勉強の仕方がわからなかったけど、正しい勉強の仕方を学びました。そしたら、2学期の内申が1学期よりも4も上がりました。最後に、受験生になる皆さん、まだ時間はたくさんあるので、自分の夢を叶えるために諦めず、自信を持ち、頑張ってください。


一宮南高校 普通科 合格
Y.Nさん(木曽川中)
以前はあいまいだったところが、
ちゃんとできるようになっていました。

私が合格に向けて頑張ったことは、即アップです。特に理科の“合格への道”を頑張りました。私は理科が大の苦手です。だから最初は、「こんなにも分厚いし、受験までに終わらせられない」と思っていました。でも、第一志望校に受かりたい、という強い気持ちがあったので、わからないところは先生に聞き、時間はかかってしまったけれど、しっかり理解をして終わらせることができました。そして入試では、以前やったときには少しあいまいだったところが、ちゃんとできるようになっていました。だから、諦めずに頑張ってよかったと思いました。高校に入っても何事も諦めず、頑張っていきたいです。


木曽川高校 普通科 合格
I.Hくん(北方中)
何を、どのように、どれくらいやるか、を
決めて勉強するようになりました。

合格に向けて大切にしたことは、勉強時間を確保したことです。リベロに入る前は、ただテストに向けて勉強していました。しかしリベロに入ってからは、何を、どのように、どれくらいやるか、を決めて勉強するようになりました。そうすることによって、テスト範囲をまんべんなく勉強することができました。リベロには落ち着いて勉強できる環境があったことが、よかったと思います。最後に、志望校に合格したいのなら、時間配分を意識して勉強することが大切だと思います。


木曽川高校 普通科 合格
S.Yさん(北方中)
問題がテストに出たときは、
反射的に答えが書けるようになりました!

とにかく苦手を見つけて、それをつぶしていくことが大事だと思います。それをする時に有効なのは、『即アップ』。1回だけでなく、2回も3回も同じ問題を解くことで、その問題がテストなどに出たときは、反射的に答えが書けるようになりました!本当にこの問題集は神です!最後に後輩のみなさんに言っておきたいのは、絶対に最後まで諦めてはだめだということです!私もこの高校を受験するとなったとき、正直受かる可能性は低かったのですが、粘って粘ってこの結果になりました!


木曽川高校 普通科 合格
S.Rくん(木曽川中)
中間ボンバー・期末サンダーで、
長時間集中力を持続させて、
学習することができました。

僕がリベロに入ってから一番変わったと思うところは、勉強に集中できる時間が長くなったということです。僕は家ではあまり勉強をしないので、その分、塾での中間ボンバー・期末サンダーで、長時間集中力を持続させて、学習することができました。また、テスト対策や受験対策での即アップでは、短い時間で基本をしっかり押さえることができるので、とてもいいと思いました。高校でも、長い時間集中して学習を進めて、周りの人たちに負けないようにしたいです。

このページの先頭へ