ニュース&ブログ

《中学3年生対象》2018秋の受験対策講座

2018年 9月 8日

中学3年生対象
2018 秋の受験対策特訓講座

①「入試突破!土日ゼミ」
②「リスニング&漢字・語い力特訓講座」

を開講します!

 

リスニング&漢字・語い力特訓講座リーフレット ページ1
こちらからPDFをダウンロードできます。

 

2学期も始まり、全受験生が志望校合格に向けていよいよ本格的に受験勉強に力を入れる季節を迎えます。

そこで本校では、9月16日(日)から12月16日(日)までの、リベロ定期テスト対策期間中を除く土曜日または日曜日・祝日を利用して、①受験対策講座『入試突破!土日ゼミ』及び②『リスニング&漢字・語い力特訓講座』を実施させていただきます。

①『入試突破!土日ゼミ』では、夏期講習で培った学習基盤をもとに、入試当日に向けて高得点が取れる実力を身につけることを目的としています。

また、②『リスニング&漢字・語い力特訓講座』では、公立入試で高得点獲得のために必須の二つの分野の特訓を行い、入試当日にリスニング、漢字・語いの問題において満点を取ることを目指します。

 

①「 入試突破!土日ゼミ」

公立入試においては、基礎・基本の知識の完全マスターが必要不可欠です。なぜなら、公立入試の全問題の約7割から8割が基礎知識を問う問題で構成されているからです。

リベロの夏期講習では、英・数・理・社について専用教材「ミラクルロード」を使って中1・中2内容の完全定着を目的に学習を行ってきましたが、この講座では、さらに中3内容の完全定着を図ります。

また、2学期以降の定期テストは、実力問題のウエイトが高くなる中、中1から現在進行中の学習範囲までの基礎・基本を身につけることで、2学期の中間・期末に“ドカン”と成績をアップさせることも目的としています。

国語については、講義形式の授業で、受験生が最も苦手とする長文読解における作文問題と古文読解の対策指導を行います。

指導教科

(1)英・数・理・社…自立型徹底個別演習「即アップミラクル」

既習内容(主に中3内容)の基礎・基本を中心とした重要事項の徹底反復トレーニング

【実施予定テキスト】

  • 英語 □3A □3Aプロセス □英単語演習 □合格への道  □公立長文読解① □公立長文読解② □公立長文読解③
  • 数学 □2次方程式 □2次関数 □図形と相似 □三平方の定理
  • 理科 □生物と細胞・遺伝 □酸・アルカリとイオン □天体
  • 社会 □現代社会と日本国憲法 □基本的人権・選挙と政党 □国会・内閣 □裁判所・地方自治
(2)国語…講義形式の授業
  • 〔第1回〕古文
    苦手な人が多い古典で、満点を取るために必要な最重要事項をまとめていきます。
  • 〔第2回〕作文
    作文問題を解くためのポイントを理解し、自分で正答が書ける力をつけていきます。

要項

定員 3名限定
日程 ①9/16(日),②9/17(月・祝),③9/24(月・祝),④10/20(土),⑤10/21(日), 

⑥10/28(日),⑦11/4(日),⑧12/1(土),⑨12/15(土),⑩12/16(日)
【全10回】

時間 ●10/20(土),12/1(土),12/15(土),12/16(日)
13:50~17:40【50分×4コマ】
●9/16(日),9/17(月・祝),9/24(月・祝),10/21(日),10/28(日),11/4(日)
13:50~18:40【50分×5コマ】
受講費用 43,200円

 

(ご注意)

  • 中学校の行事等により、日時が変更になる場合がありますので、予めご了承ください。
  • 即アップミラクル専用教材「ミラクルロード」/1冊330円×使用冊数の教材費が別途必要となります。(毎月10日締め翌月2日のお支払い)

 

②「 リスニング&漢字・語い力特訓講座」

愛知県の公立入試において、英語の学力検査における「リスニング問題」が占める得点は、公立高校の入試制度が大きく変わった2017年度入試から22点満点中5点。その得点占有率は約23%です。愛知県では、大きな得点占有率となっているのがお分かりいただけると思います。全国的に見ても、「リスニング問題」の問題数や配点の割合は増加傾向にありますので、2019年度入試でも、その得点占有率は同等か、もしくは高くなることも考えられます。

また、近年愛知県のリスニング問題は、英語によるコミュニケーション能力重視の傾向から会話スピードも速くなり、年々難しくなっているのが現状です。

一方、国語の学力検査における「漢字の読み・書き問題」は、2017年度入試から例年4問の出題から3問へと減少したものの、長文読解や古文読解の問題の難易度が例年より上がっていることを考えると、得意・不得意にかかわらず確実に満点を取ることが不可欠となります。

また、奇をてらうような難しい漢字よりも、多くの受験生が苦手とする「同音異義語」「同訓異字」などを狙ってくるのも公立入試の特徴です。

さらに、「四字熟語」「ことわざ・慣用句」「故事成語」といった語い力を求める問題も長文読解の中でほぼ確実に出題されています。

にもかかわらず、

  • 「英語は得意だけどリスニングか苦手・・・」
  • 「リスニングに強くなるためには何をどのように勉強したらいいの・・・」
  • 「家でリスニングの学習をしても緊張感がなくてなかなかはかどらない・・・」
  • 「リスニングのコツがつかめない・・・」
  • 「入試の漢字は何をやれば強くなれるの・・・」
  • 「入試に出そうな漢字がわかれば勉強もしやすいけど・・・」
  • 「四字熟語とかことわざ・慣用句なんていっぱいあるけど、どうやって的をしぼればいいの…」

というようなお悩みや問題をあなたのお子様はお持ちではありませんか?

でも心配しないでください。これらはあなたのお子様に限らず、多くの受験生が抱えている問題なのです。

お子様は「何を・どのように・どれくらい」やったらよいか、その正しい学習方法がわからないだけなのです。正しい学習方法がわかれば、明確な目標を持つ受験生ならその問題解決に向けて「一路邁進」するはずです。

そこで、それらの悩みや問題を一発で解消するのが「リスニング&漢字・語い力特訓講座」です。

『リスニング』については、入試問題によく出題される内容に対応できるよう、まずは「基本トレーニング」で演習し、そのあと「出題形式トレーニング」と「応答形式トレーニング」を行い、最後に「入試予想問題」で仕上げる、という段階を踏んだ理想的な学習パターンで進めます。

しかも、毎回短時間で少しずつ行うので、無理なくトレーニングを継続することができ、また、何度も繰り返しトレーニングを行うことで、自然とリスニング力が高まります。

さらに、「入試予想問題」は、愛知県の公立入試の出題傾向・形式に合わせて行うので、入試当日の臨場感と緊張感を持って取り組むことができます。

なお、ご提供する教材はリスニングCD付なので、家庭学習で復習することもできます。

「漢字・語い力」については、過去の入試問題の出題傾向を分析して作成した「60問テスト」を毎回実施し、「解答・解説」→「やり直し学習」を繰り返すことで、入試当日に満点を取れる漢字力を身につけていきます。

入試直前だけでは決して間に合わない、今、必要不可欠な受験生必須の講座です。学習効果は抜群です。

要項

定員 3名限定
日程 ①9/16(日),②9/24(月・祝),③10/20(土),④10/21(日),⑤10/28(日),
⑥11/4(日),⑦12/1(土),⑧12/15(土),⑨12/16(日),⑩2/10(日),
⑪2/11(月・祝),⑫2/17(日),⑬2/24(日),⑭3/3(日)
【全14回】
時間 12:45~13::40【55分】
受講費用 30,240円

 

(ご注意)

  • 中学校の行事等により、日時が変更になる場合がありますので、予めご了承ください。

次の記事 

前の記事 

このページの先頭へ