ニュース&ブログ

1月第4週授業報告

2012年 2月 8日

こんにちは(^^)v
1月第4週授業報告を致します。

ペガサス(小1〜3)

今回の実験は「地球,太陽,月の動き」でした!
太陽は,いつも同じ形をしているけれど,月は日によって形が違うよね!
では,なぜ月は形が変わってしまうのだろう?
今回は,そのしくみを実験で調べていくのではなく,工作を行って調べてみよう(^O^)/
という導入から,工作を進めていきました。
今回の工作は「月の満ち欠け工作キット」というものを使用しました。
さすが,たくさんの工作を経験してきただけあって,みんなとても手際よく工作を進めていましたが,8角形の土台に厚紙を張り付ける作業はさすがに苦戦していました(@_@;)
その後の工程はまったく問題なく作り進め,とても上手に作り上げることができていました。
そして,完成したもの[ボックスの中心に玉(月)を,8角形のボックスの一つの面に電球(太陽)を取り付け,その他のすべての面に穴(地球)をあけたボックス]をのぞいてみると,
「ここの穴からみると,満月に見える!」
「この穴は三日月だ!!」
などと,とても興奮している様子でした(#^.^#)
それにしても,みんな月の名前をよく知ってるな~
その後,「自転」「公転」の話をし,地球,太陽,月がどのような位置関係になったら,どのような形の月が見えるのか。
また,なぜその位置関係だと,そのような形になるのか,というしくみを説明をしました。
みんな,とても納得の様子でした。
今後月をみたら,このあとどのような形になっていくのか考えてみてくださいね(^◇^)
ちなみに,月は「右から満ちて,右から欠ける」というルールがあります。これを覚えておくだけでも,今後の月の形が予想しやすいと思いますよ!
,
次回の授業は、
カレンダーどおり、
木曜クラス 2月9日 16:45〜17:55(70分)
土曜クラス 2月11日 10:00〜11:10(70分)
となります。
よろしくお願いいたします。

次の記事 

前の記事 

このページの先頭へ