ニュース&ブログ

3月第1週授業報告

2012年 3月 7日

オリオン(小4〜6)
今回の実験は「力学的エネルギー」でした!
エネルギーとはなんだろう?
科学の世界でエネルギーとは,「他の物体を動かすことのできる能力」のことをいいます。
エネルギーの例としては,
電気エネルギー,熱エネルギー,光エネルギー,音エネルギー,弾性エネルギーなど
様々なエネルギーが存在しますが,今回はその中でも,「力学的エネルギー」をピックアップした実験をおこないました(^O^)/
力学的エネルギーを知る上で,必ず必要となってくるエネルギーが,位置エネルギーと運動エネルギーです。
前半は,この位置エネルギーと,運動エネルギーに関する実験を行い,その力をしっかりと確認してもらいました(^^)v
その中で,位置エネルギーは位置が高くなればなるほど,運動エネルギーは運動が速くなればなるほど,そのエネルギーは大きくなるということがわかりました。
そして後半はそれをふまえた上で,力学的エネルギーの実験を行いました。
高さの違うレールを用意し,それぞれのレールの上からビー玉をころがす。
そして,レールの末端においた物体の移動距離を測定するとい実験を行い,位置エネルギーと運動エネルギーの関係,力学的エネルギーとはなんなのか,ということを考えさせました。
そうした実験の中で,「出発の位置が高ければ高いほど,移動距離が長い」「位置が出発の位置から下がれば下がるほど,運動エネルギーが増えていく」などと,素晴らしい考えを見つけていました(^O^)/
みんなしっかりと考えながら実験を行うことができましたね!素晴らしい!!
はじめの出発位置が高ければ高いほど,位置が下がった時の運動エネルギーは大きくなり,出発位置が低くなればなるほど,位置が下がった時の運動エネルギーは小さくなる。
つまり,はじめの出発位置によって,エネルギーの総和(力学的エネルギー)は決まるんだね(^^)v
“力学的エネルギー=位置エネルギー+運動エネルギー”
この公式はしっかりと覚えておこう(^。^)!

次回は今年度最後の授業となります。
そんな最後の授業は
「プレゼンテーションコンテスト」です!!
しっかりと自分の意見,考えを発表し,今年度の総まとめをしましょう(^_-)-☆

次回の授業は、
カレンダーどおり、
木曜クラス 3月8日 18:05〜19:15(70分)
土曜クラス 3月10日 11:20〜12:30(70分)
となります。
よろしくお願いいたします。

次の記事 

前の記事 

このページの先頭へ