ニュース&ブログ

2月第2週授業報告

2012年 2月 16日

こんにちは(^^)v
2月第2週授業報告を致します。

ペガサス(小1〜3)

今回の実験は「草木染め」でした!
みんなが着ている服はどうやって色をつけているのかな?
今の時代は特別な染色液を使って,色を作っていますが,昔の人はどのようにして染めていたのだろう?
実は,植物を使って,染めていたんだ!
有名な植物による染色といえば,やっぱり藍だよね(^O^)/
しかし,今回はもっともっとみんなの身近にあるものを使って,染色を行いました(^◇^)
それは,,,
タマネギです!!
タマネギの外皮を,ビーカーでグツグツと煮込み,得られた抽出液に木綿のハンカチをいれて,染色を行いました!
みんな,はじめは
「タマネギできれいに染まるの!?」「なんかくさそう。。。」などと,ブーイングしていましたが,
タマネギの抽出液で染まった美しい黄金色のハンカチを見て,
「うわぁー!きれい」「こんな色になるの?」
と,感動している様子でした(^^)v
そして,タマネギの抽出液で染めたハンカチを,ミョウバン水溶液の中に入れると,さらに鮮やかな色になり,色が定着します。
「タマネギの抽出液に浸す→水で洗う→ミョウバン水溶液に浸す」
これを繰り返し行うことで,みんなとてもきれいな染色を行うことができていました(#^.^#)
よく頑張ったね!!
他にも,びわ,桜などたくさんの植物で様々な色に染色することができます。
また,今回ミョウバン水溶液を用いて,色を鮮やかにし定着させましたが,このミョウバンの水溶液を食塩水などの別のものにかえると,実は染まる色が変化します。
また機会があったら,是非違う植物,違う水溶液で染色を行ってみてくださいね(^_-)-☆
,
次回の授業は、
カレンダーどおり、
木曜クラス 2月16日 16:45〜17:55(70分)
土曜クラス 2月18日 10:00〜11:10(70分)
となります。
よろしくお願いいたします。

次の記事 

前の記事 

このページの先頭へ